装飾貴金属メッキ

燕の地場産業である、金属洋食器(スプーン.フォーク)を中心とした製品に、
銀・金、ロジウム等の装飾・貴金属メッキを手掛けております。
創業(1931年)から今日まで、80年以上の実績があり、常に皆様の立場において、日夜努力致しております。

国内最大・最新設備により、高品質なメッキを施し、取り扱いにも細心の注意を払い、帝国ホテル・ホテルニューオータニ・オークラなど日本最高級のホテルならびにレストランに当社のメッキが採用されています。

具体的に高品質なメッキとは厚み、密着性、均一性、外観が良いなどです。

>>高級メッキと粗悪なメッキの違い

対応している主な装飾メッキの種類

メッキの種類 目的とする特性
装飾 防錆 耐磨耗 硬度 潤滑 肉盛 電動 光反射 ハンダ
付性
耐薬品 抗菌
         
ニッケル          
         
           
ロジウム            
パラジウム                
白金              

メッキサンプル

落花生に金・銀・銅のメッキを施しました。

金メッキ 銀メッキ 銀メッキアンティーク仕上げ
 
  銅メッキ 銅メッキアンティーク仕上げ