銀の抗菌力は強力です!

昔から銀は殺菌力があると言われています。銀メッキされた食器に接する箇所の微生物が殺菌され、食品の衛生上きわめて好ましい状態となります。又、最近人気を呼んでいる抗菌製品のほとんどに銀が含まれていることでも、銀の持つ殺菌力と安全性が証明されております。

この度、当社では「銀」の持つ殺菌力がどのくらい優れているかを「ステンレス素材のままの食器」と「ステンレス素材に銀メッキをした食器」で比較実験を(財)新潟県環境衛生研究所で行いました。その結果を下記にご報告致します。

(財)新潟県環境衛生研究所の結果

1. 試験目的

検体の抗菌力試験

2. 試験概要

試験は、検体を試験菌液15ml浸漬させ、35±1℃で保存し、24時間保存後の
生菌数を計測した。

3. 試験方法

試験菌液15mlを入れた滅菌容器に試験片を入れ、全体を浸漬させた。それを35±1℃に保存し、24時間後にその1mlについて、SA培地(標準寒天培地)を用いた混釈平板培養法(35±1℃、48時間培養)により、生菌数を計測した。
また、試験菌液のみを対象として同様な試験を行った。なお、接種直後は対象で行った。

4. 試験結果

試験菌 検体名 24時間後の
生菌数(個/ml)
試験菌 検体名 24時間後の
生菌数(個/ml)
大腸菌 試験菌のみ 2.6×10^5 黄色
ブドウ球菌
試験菌のみ 4.5×10^5
ステンレス製
デザートフォーク
2.9×10^7 ステンレス製
デザートフォーク
5.3×10^3
ステンレス+銀メッキ製
デザートフォーク
0 ステンレス+銀メッキ製
デザートフォーク
3

 

以上の結果より、銀メッキ上の菌は、24時間後には大腸菌及び黄色ブドウ球菌の数がほぼ0になりました。これで「銀」の持つ抗菌力がお分かりいただけたと思います。
ご使用のステンレス製食器に「銀メッキ」をおすすめ致します。
銀メッキが摩耗して付いていないものは抗菌効果がありませんので、至急メッキ処理をおすすめします。